FAQよくある質問

デザイン事務所BMBにこれまで寄せられた質問とその回答を掲載しています。掲載されていない質問事項等につきましては、お問い合わせフォームからご質問いただくか直接お電話にてお問い合わせください。

forWEB

フリーランスで制作をしています。仕事を紹介していただけませんか?
可能です。
※過去の実績・経験・得意な分野などの情報を専用のフォームよりご提供ください。
提携先を探しています。ご協力いただけませんか?
可能です。現状でも同業のデザイン制作会社さんよりWEB制作におけるHTMLコーディングのみの業務や、デザイン制作のみの業務などを担当させていただいています。例えばDTPデザイン関連の制作業務であれば『デザインのみ・印刷のみ・企画のみ・イラスト作画のみ』などのスポット制作や、WEBデザイン関連の制作業務であれば『デザインのみ・コーディングのみ(PHP/CGI/Java)・ブログカスタマイズのみ、スマホサイトのみ』など、様々な分業ワークに対応しています。もちろん弊社からの業務をお願いすることもあります。弊社も常に提携先を探しています。ともに協力して質の高い仕事を納品しませんか?ぜひ、提携先をお探しのデザイン事務所さんはお気軽にご相談ください。
外注先を探しています。下請けをお願いできますか?
可能です。ただし、業務の混み具合によっては対応ができない場合もございます。まずはお気軽にお問い合わせください。
東京都内ではないのですが、制作をお願いできますか?
もちろん可能です。電話やメールだけでも制作を行うことが可能ですので、全国各地への広告制作やWEBデザイン制作に対応しています。
制作の料金はどれぐらいですか?
概算として、当サイト上に料金を記載してありますが、制作内容や、印刷部数等によってお値段を大きく抑えられたり、ご予算に合わせたツール作成が可能な場合が多々ございます。 ですので、まずはお気軽に無料お見積もりのお問い合わせをくださいましたらと思います。お見積もりは、企画や原稿作成を含むか含まないかでも、大きく変わります。
制作の料金はどれぐらいですか?
概算として、当サイト上に料金を記載してありますが、制作内容や、印刷部数等によってお値段を大きく抑えられたり、ご予算に合わせたツール作成が可能な場合が多々ございます。 ですので、まずはお気軽に無料お見積もりのお問い合わせをくださいましたらと思います。お見積もりは、企画や原稿作成を含むか含まないかでも、大きく変わります。

forDTP

制作の料金はどれぐらいですか?
概算として、当サイト上に料金を記載してありますが、制作内容や、印刷部数等によってお値段を大きく抑えられたり、ご予算に合わせたツール作成が可能な場合が多々ございます。ですので、まずはお気軽に無料お見積もりのお問い合わせをくださいましたらと思います。お見積もりは、企画や原稿作成を含むか含まないかでも、大きく変わります。
おおよその納期はどれぐらいですか?
通常は正式にご発注いただいてからの制作着手となります。その後で規模や種類に合わせてスケジュールを出させて頂いておりますので、まずは無料お見積もりのお問い合わせをお願い申し上げます。
スケジュールの混み合い方によっては2ヶ月~3ヶ月お待ちいただく場合もございます。
会社や店舗、もしくは新規事業を立ち上げたばかりで、予算がないのですがなんとかなりませんか?
ご安心ください。BMBにはそういったお客様に対してWebや名刺や封筒などをパックにした低コストなプランをご用意いたしております。目安としまして20万円ほどで簡易ホームページ、名刺、封筒などを一式納品させていただくことが可能です。毎月のホームページ更新作業も含んでおり、非常におすすめのお得なプランです。(ホームページの月額管理費用が別途必要です)
チラシ以外に使いたいのですが何か加工はできますか?
パンフレット・リーフレット・カタログなどをご希望であれば、ご注文時または、お問合せ時に折り加工や角加工などをの必要をご連絡ください。オプションとして、別途見積もりをさせていただきます。
料金表に記載以外の印刷はできませんか?
別途の見積もりとさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
完成後イラストレーターなどのデータはいただけますか?
当社規定により完成後のイラストレータのでのデータ(.eps.aiなど)のデータはお渡しすることはできません。
納品前にデザインは見られるの?
納品前にデータをメールにて送らせていただき、ご確認いただきます。大幅なデザイン変更でなければ、この時点での変更もお受けいたします。その他にお客様のご都合の良い方法にてご確認していただけます。
作成したデータの保管期限ってあるんですか?
通常2年間は当社にて保管させていただいております。
印刷物のコストは何で変わるのですか?
印刷物のコストに一番影響するのは「紙の量」と「紙質」です。紙の量は部数が多くなればなるほど増えます。ただし、小ロットよりも大ロットのほうが印刷単価はグッと下がりますので、単価で見ると大ロットのほうがお得なケースもあります。また紙質ですが、印刷物は刷る紙によって表情が大きく変わります。風合いのある紙を選ぶとクォリティが格段に良くなりますがコストも高くなります。このあたりは、配布するターゲットや目的に合わせて選定するのが良いと思われます。弊社では印刷のコンサルティングもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。